ニンテンドースイッチで、『ドラゴンボールゼノバース2』が移植されることが分かりました。

 

あの60fpsで表現される滑らかなアクションを、最新ゲーム機でプレイすることができます。

 

スポンサーリンク

ドラゴンボールゼノバース2とは?

『出典・ニンテンドースイッチ公式サイト

 

『ドラゴンボールゼノバース2』とは、PS4で発売されたアクションゲームです。

 

プレイヤーのアバターも1人のキャラクターとしてバトルに参加し、孫悟空などのメインキャラクターたちと一緒に『ドラゴンボール』の歴史を守る戦いに巻き込まれていきます。

 

ストーリー性やゲームシステムもさることながら、ハイスペックを活かして作られたグラフィックは美しく、キャラクターたちの滑らかな動きを再現することが可能となっています。

 

これらの要素が組み合わさっていることから、『ドラゴンボールゼノバース2』の出荷本数は380万本を突破したヒット作となっています。

 

スポンサーリンク

仮称の意味とは?

現在、ニンテンドースイッチ版『ドラゴンボールゼノバース2』の発売日は未定となっています。

 

しかも、ニンテンドースイッチ公式サイトで紹介されているゲームタイトルは『ドラゴンボールゼノバース2(仮称)』となっているのです。

 

まだまだ制作途中ということを意味していますが、それはおかしな話でもあります。

 

何故なら、『ドラゴンボールゼノバース2』はすでにPS4で発売されており、ゲームは完成しているのです。

 

そこからニンテンドースイッチに対応させるにしても、発売日を未定にしたり、ゲームタイトルに(仮称)と付ける必要はないはずです。

 

なので、もしかするとニンテンドースイッチで登場するのは、追加要素を加えたデラックス版である可能性があるようです。

 

まとめ

ドラゴンボールは、日本の人気作品です。

 

その最新アクションゲームが面白くないわけがありません。

 

様々なキャラクターたちを操作することができますので、ぜひ自分のお気に入りのキャラクターを極めてみてはいかがでしょうか。

 

ニンテンドースイッチ版『ドラゴンボールゼノバース2』の続報に期待ですね。

 

一緒に読まれている記事

【みんなでワイワイ!スペランカー】ゲーム史上最弱の主人公がニンテンドースイッチで登場

【信長の野望 創造】ニンテンドースイッチでパワーアップキット版として登場!

スポンサーリンク