NXの正体がニンテンドースイッチだと紹介され、もう少しで機体の詳細情報も体験会で知ることができます。

 

そんな中、海外のリーク情報で気になるタイトル名がSNSで出回っています。

 

それは、『ポケモンスターズ』です。

 

スポンサーリンク

ポケモンとは?

『出典・ポケモン公式サイト

 

説明が不要なぐらい有名なゲームタイトル『ポケットモンスター』、縮めてポケモン。

 

フィールドに出現するすべてのモンスターを捕まえることができ、そして育成できます。

 

しかも、ゲームソフトを持っている友達とポケモンを交換することができる機能が搭載されており、その面白さが口コミで話題となり、爆発的な人気を生み出しました。

 

ちなみに、2016年はポケモン20周年という記念すべき年でもありました。

 

ポケモンスターズとは?

『ポケモンスターズ』は、リーク情報であがってきたポケモンの最新作です。

 

現在、発売されている最新作は『ポケットモンスターサン』『ポケットモンスタームーン』です。

 

ニンテンドースイッチでは、このサンムーンのマイナーチェンジとして『ポケモンスターズ』が出るのではないか?と噂されているのです。

 

確かに、頷ける要素はいくつかあります。

 

1つ目は、マイナーチェンジはポケモンの伝統となっているからです。

 

1番最初に発売された『ポケットモンスター赤』『ポケットモンスター緑』には、のちに『青』と『黄』のマイナーチェンジが発売されました。

 

このように、マイナーチェンジのタイトルは新作に似せて付けられるので、『サン』『ムーン』の次に『スターズ』と並ぶのは違和感がないのです。

 

2つ目は、完全新作を作る時間は足りない点です。

 

マイナーチェンジなら、基本的な部分を作り始める必要がないので、1から作り直すより短期間の制作で作品を出すことができます。

 

以上の2点から、『ポケモンスターズ』は完全新作ではなく、サンムーンのマイナーチェンジの可能性が高いのです。

 

サンムーンとの変更点『グラフィックの向上』

言うまでもなく、ポケモンがHD画質に対応することを意味します。

 

3DSのサンムーンより美しい画質で、ポケモンをプレイできるようになるでしょう。

 

かつては、『ポケモンスタジアム』だけがテレビに対応した綺麗な画質のポケモンゲームでしたが、これからは本編自体のグラフィックが向上するようになるのです。

 

サンムーンとの変更点『カントー地方の追加』

噂程度なので断定はできませんが、クリア後にカントー地方に行けるようになるのでは?と言われています。

 

カントー地方とは、1番最初の作品『ポケットモンスター赤・緑』の物語の舞台です。

 

確かに、サンムーンではカントー地方のポケモンがリージョンフォーム(違う姿になること)しており、カントー地方との繋がりがありました。

 

サンムーンのヒロインであるリーリエも、カントー地方に旅立ってしまったので、もしかすると再会するイベントが発生するかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

任天堂さんの中だと、ポケモンはマリオの次に有名な作品です。

 

間違いなく、ニンテンドースイッチに対応させたいビックタイトルといえるでしょう。

 

それがマイナーチェンジなのか完全新作なのかも、注目すべきポイントとなりそうです。

 

その詳細は、1月13日に行われるプレゼンテーションで明らかとなるでしょう。

 

一緒に読まれている記事

本体スタンドが、ニンテンドースイッチの破損修理で出されそうな部位

ニンテンドースイッチの紹介ムービーで紹介されていたバスケゲームは2Kシリーズか?

スポンサーリンク