『ピクミン』は、任天堂ゲームの中でも人気の高い作品です。

 

ニンテンドースイッチでも、『ピクミン』の登場が期待されています。

 

スポンサーリンク

ピクミンとは?

 

『出典・ピクミン3公式サイト

 

ピクミンとは、動物のような、植物のような存在です。

 

「引っこ抜かれて、あなたについていく~」というピクミンのテーマソング『愛のうた』がヒットするほど人気が出た作品です。

 

主人公のキャプテン・オリマ―は宇宙旅行の最中に事故に遭い、ピクミンが住む星に不時着します。

 

そこから脱出するため、不思議な生物ピクミンの力を借りて、宇宙船パーツ集めの冒険が始まるのです。

 

この作品の良さは、なんといってもピクミンの個性や役割です。

 

1匹1匹は非力でも、たくさん集まって協力することで大きな物を運ぶことも、敵(原生生物)を倒すこともできます。

 

ときには食べられてしまったり、命を落としてしまうことも多々あります。

 

そうした弱肉強食を体験することができるのも、ピクミンの良さとなっています。

 

松本人志もプレイしていた?

『出典・松本人志公式ツイッター

 

あまりゲームとのイメージがないダウンタウンの松本人志さんですが、実はテレビゲームが好きでプレイしているそうです。

 

そして、深夜放送されていた『人志松本の〇〇な話』で、ピクミン(1作目)が好きであることを語っています。

 

その時、ピクミンのたとえ話では「赤、青ピクミンは若手芸人みたいなもんや!」と弱肉強食をユニークな表現で解説していました。

 

のちに、任天堂専務取締役(当時)の宮本茂さんとのスペシャル対談も行われており、ファンであることを公言しています。

 

スポンサーリンク

ピクミン4が登場か?

現在、ピクミンは3まで発売されています。

 

ピクミン3が発売されたのは、2013年となります。

 

なので、ピクミン4が発売される可能性は十分考えられるでしょう。

 

ただ、ピクミンは1、2と移植を出しているので、3の移植もあり得ますが、この作品はWii Uソフトであるため、すぐに移植を出すとは考えにくいです。

 

仮に過去作が出るとしても、1のリメイクでしょう。

 

なんであれ、ニンテンドースイッチに対応するまでには期間が必要かもしれません。

 

まとめ

ピクミンは据え置きゲームでしか発売されていません。

 

ニンテンドースイッチに対応する場合、初めての携帯ゲームソフトとして、外でプレイすることも可能となりそうです。

 

どんな作品となるのか、今から楽しみですね。

 

ニンテンドースイッチ本体は、3月3日に発売予定です。

 

一緒に読まれている記事

オセロがニンテンドースイッチに対応!アークシステムワークスが次世代ゲーム機にも配信する

【空飛ぶブンブンバーン】ポイソフトが世に送り出すゲームを予想してみる

スポンサーリンク