任天堂ゲーム機では、様々な保護者用サポートにも取り組んでいます。

 

ニンテンドースイッチは、『みまもりswitch』というサポートがスマホと連動して使えるようです。

 

スポンサーリンク

みまもりswitchとは?

『出典・ニンテンドースイッチ公式サイト

 

『みまもりswitch』とは、未成年のお子さんのゲーム事情を把握するためのサービスです。

 

ゲームの遊びすぎ、遊んでいるゲームソフト、インターネットトラブルなどをリアルタイムで知ることができるようになっています。

 

wiiの頃から取り組まれている保護者用サービスですが、『みまもりswitch』はスマホ画面ですべての管理ができます

 

プレイ時間を知ることができる

1日のプレイ時間を知ることができます。

 

知るだけではなく、1日のプレイ時間を設定することができます。(曜日ごとに設定可能)

 

設定時間を過ぎると、ゲーム画面にお知らせアイコンとアラームが鳴るので、熱中しているお子さんに気づかせることができます。

 

過ぎたあともゲームはプレイできますが、その時間もスマホ画面に表示されます。

 

ソフトを中断することが可能

設定したプレイ時間が過ぎた状態だと、スマホ画面に『ソフトを中断する』という悪魔のようなボタンが出現します。

 

ただ、あまり乱用し過ぎると関係が悪化しますので、これは最終手段として考えましょう。

 

プレイしたゲームが分かるレポート

1ヵ月間のゲームレポートが届くようになります。

 

これを見ることで、お子さんがどんなゲームをどれくらいの頻度でプレイしているのかが分かるようになります。

 

親子の会話の話題として使うこともできそうです

 

年齢制限やインターネット制限

ゲームソフトには、それぞれ年齢制限が決められています。

 

『みまもりswitch』にお子さんの年齢を設定しておくことで、年齢以上のゲームを遊べなくすることが可能です。

 

また、インターネットを繋ぐことで他人とコミュニケーションができるようになりますが、それをブロックすることができます。

 

今の時代にあった機能といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

『みまもりswitch』は、素晴らしい機能です。

 

ただ1つ懸念するべき点があるとすれば、ニンテンドースイッチのユーザーに未成年は何%ぐらいいるのか?という問題かもしれません。

 

ニンテンドースイッチの販売戦略(とくにインターネット有料制)が大人のユーザーをターゲットとしており、未成年ユーザーが増えるのかが心配なところです。

 

未成年をターゲットとした新たなサービスがあると、更にニンテンドースイッチは盛り上がりを見せそうです。

 

一緒に読まれている記事

【ニンテンドースイッチソフト】オススメ人気ランキング!体験会と予約数から予想!

【ポケモンGO】ニンテンドースイッチはGPSとカメラがないので対応しない可能性大

スポンサーリンク