ニンテンドースイッチで、ゲームソフトのラインナップが発表されました。

 

多くの人気シリーズが名前を連ねる中、出ていないタイトルもあります。

 

『スーパーマリオメーカー』もそんな1本といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

スーパーマリオメーカーとは?

『出典・任天堂公式サイト

 

『スーパーマリオメーカー』は、Wii Uソフトとして発売された作品です。

 

この作品は、マリオの30周年記念で作られたものであり、すでに370万本以上が世界に向けて販売された作品でもあります。

 

『スーパーマリオメーカー』の最大の魅力は、マリオのコースを自身が作るという点です。

 

敵のクリボーやノコノコ、ブロックやコインが出る仕掛けなど、あらゆることを自身で作り上げることができます。

 

自慢のコースをインターネット上にあげることができ、世界中のユーザーがそのコースをプレイすることも可能です。

 

すでに、遊べるコースは800万コースにのぼり、プレイ回数は4億回以上になっているようです。

 

ニンテンドースイッチに対応する可能性は大

すでにニンテンドー3DSでも発売されており、任天堂さんの主力ゲームタイトルとなりつつあります。

 

つまり、次世代ゲーム機であるニンテンドースイッチで発売しないわけがないのです。

 

持ち運びができるニンテンドースイッチでプレイ可能となれば、どこでも誰とでもプレイすることができます。

 

スポンサーリンク

移植か、完全版か?

問題は移植か、完全版か・・・だと思います。

 

『スーパーマリオメーカー』の根本的な要素(コースを作る)としては、すでに完成形であり、そのまま移植という形もありでしょう。

 

ただし、追加できる要素も存在します。

 

敵キャラやアイテムは、まだまだたくさん追加可能です。

 

コラボ要素も随時配信されているようなので、この辺も更に盛り込めると思います。

 

これらの話をすれば、『スーパーマリオメーカー』の完全版も期待してしまうのが、ゲームファンたちの本音だと思います。

 

まとめ

『スーパーマリオメーカー』は、アクションゲームのマインクラフト版と呼べる内容だと思います。

 

現在は、ユーザーが何かを作ることが流行しています。

 

動画配信を個人でできるようになったことも理由の1つでしょう。

 

『スーパーマリオメーカー』は、まさに時代に合った作品だといえそうです。

 

ニンテンドースイッチに対応することを期待しましょう。

 

一緒に読まれている記事

ゴリラ、座禅、ボクシング、野球など1-2-SWITCHで未公開のゲームを予想していく

牧場物語シリーズがニンテンドースイッチに対応!3つの里の移植か?

スポンサーリンク