ニンテンドースイッチでも3Dマリオが発売されます。

 

3Dマリオは『スーパーマリオサンシャイン』以来となりますので、15年ぶりの新作となります。

 

タイトルは、『スーパーマリオオデッセイ』です。

 

スポンサーリンク

舞台は地球

『出典・スーパーマリオオデッセイ公式サイト

 

キノコ王国から飛び出した先は、なんと地球です。

 

ついに、マリオが現実世界と共演することになったのです。

 

リオオリンピックの閉会式で安倍総理がマリオの姿で登場していましたが、ある意味、オデッセイの布石だったのかもしれません。

 

ニューヨークによく似た場所へ行くこともできるようで、タクシーの上に乗って踏み台にすることも可能です。(ボンネットが壊れる・・・)

 

はた迷惑な話ですが、マリオは現実のルールを知りませんので、仕方がないこととして処理されるようです。

 

なお、一般人に乗ることもできるようです。

 

帽子投げがゲーム攻略のカギ

『出典・スーパーマリオオデッセイ公式サイト

 

今回も新たなアクションが追加されています。

 

飛距離を伸ばす『ボディアタック』の他に、『帽子投げ』というアクションがあります。

 

帽子を投げることで、帽子が一定時間、その場所に停滞します。

 

その帽子を踏み台にして、さらに高くジャンプすることができるのです。

 

帽子には目がついて、意思を持っているようです。

 

何故、マリオの帽子が意思を持っているかは、今後の情報で明らかとなっていくみたいです。

 

結局、ピーチはクッパに捕まってしまう

ニンテンドースイッチ版になっても、ピーチがクッパの魔の手から逃れることはできなかったようです。

 

逃げ遅れたのか、あえて捕まったのか・・・そこは追及しないことにしましょう。

 

ここまで来ると、マリオも諦めがつくというものでしょう。

 

きっと、白いスーツを着たクッパをぶちのめしてくれることでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ニンテンドースイッチのハイスペックによって、マリオの髪の毛も細かく表現されているようです。

 

もちろん、ステージもリアルに再現されており、迷子になりそうなコースばかりです。

 

子供だけでなく、大人も楽しめるゲームソフトといえるでしょう。

 

発売日は未定ですが、2017年の冬に登場するようです。

 

一緒に読まれている記事

【スーパーボンバーマンR】8人プレイが可能なニンテンドースイッチソフト!ストーリーモードやみそボンもあり

【マイニンテンドーストア】ニンテンドースイッチの予約特典が満載!ストラップの組み合わせもここだけ

スポンサーリンク