ニンテンドースイッチは、任天堂さんが世に送り出す新たな次世代ゲーム機です。

 

そして、購入する方は今から決めておく必要がある問題があります。

 

ゲーム機を新調するときに発生する永遠のテーマ、本体カラーです。

 

スポンサーリンク

メインカラーは黒か?

『出典・ニンテンドースイッチ特設サイト

 

任天堂公式サイトで発表された、ニンテンドースイッチのムービーでは、本体カラーは黒でした。

 

いままでの間、任天堂さんから発売されるゲーム機で黒を採用したのは64だけでした。

 

ファミコン(赤)、スーパーファミコン(白)、Wii(白)、Wii U(白)であり、白をメインカラーにしている場合が多いです。

 

にも関わらず、今回は黒を採用しています。

 

なので、子供受けよりも大人をターゲットにしているゲーム機なのかもしれません。

 

ちなみに、ライバルのプレステ4も黒です。

 

それを踏まえて黒を採用したことにも、何らかのマーケティング戦略があるのかもしれません。

 

白のカラーも同時登場か?

とはいえ、ほぼ100%の確率で白の本体カラーも登場するでしょう。

 

これはプレステ4も同じことであり、ゲーム本体が売られるときは、だいたい2色を発表します。

 

これが意外と悩むポイントとなります。

 

黒は埃が気になりますし、白は色あせ、汚れが気になります。

 

所有しているゲーム機の色によって、「今度は白にしようか」「白ばっかだし、黒だな」という考え方もあるみたいです。

 

なんであれ、発売前から頭の片隅で勝手に議論しているゲーム機あるあるといえるでしょう。

 

※初回販売では、白バーションが存在しないという驚きの結果となりました。ただし、ジョイコンの色は選択可能のようです。

 

スポンサーリンク

マリオをテーマにした赤バージョンも来るか?

記念すべき次世代ゲーム機なので、いずれは白黒以外のカラーも登場するはずです。

 

そこで最初に思いつくのは、マリオを基調としたニンテンドースイッチだと思います。

 

赤の本体をベースに、マリオのシルエットが描かれるかもしれません。

 

マリオは外人受けが良いキャラクターでもありますので、その場合は外国のほうが売れそうですね。

 

まとめ

今年は、マリオが歓声を浴びた年でもあります。

 

リオオリンピックの閉会式で、安倍首相がマリオの格好で登場し、話題となりました。

 

なので、マリオカラーのニンテンドースイッチは、意外と来るかもしれません。

 

一体、どんなカラーバリエーションが登場するのか、今から楽しみです。

 

一緒に読まれている記事

ニンテンドースイッチの価格、発売日はいつ?スペックを参考に予想

ニンテンドースイッチの本体機能や大きさ、仕組、ジョイコンなどの基本まとめ

スポンサーリンク