ニンテンドースイッチは素晴らしい性能を持った次世代ゲーム機です。

 

それで約3万円なら、安い買い物だといえるでしょう。

 

ただし、そのために犠牲にした部分が1つだけありました。

 

それは、本体バッテリーです。

 

スポンサーリンク

バッテリーが耐えられる連続使用は3時間まで

『出典・ニンテンドースイッチ公式サイト

 

ニンテンドースイッチは据え置きゲーム機でもあり、携帯ゲーム機でもあります。

 

つまり、外出時に持ち運べることがニンテンドースイッチの魅力なのです。

 

そして、本体と切り離す以上、内臓バッテリーがゲームソフトを動かす原動力です。

 

しかし、ニンテンドースイッチのバッテリー時間は2.5~6.5時間であり、ゼルダの伝説『ブレスオブザワイルド』だと3時間しか使用できないことが判明しました。

 

ゲームによって使用時間に誤差があるようですが、バッテリーの持ちは使用頻度に比例して劣化します。

 

最終的には、どんなゲームでも平均3時間ぐらいになると考えて良いでしょう。

 

東京から大阪までが大体2時間30分なので、帰りの新幹線ではニンテンドースイッチが遊べない可能性があるのです。

 

スポンサーリンク

ニンテンドースイッチは据え置きゲーム機でしか使われない!?

『出典・ニンテンドースイッチ特設サイト

 

ユーザーがニンテンドースイッチに期待していることの1つに、みんなで集まってオフラインプレイを楽しむことです。

 

ただし、集まる場所は外ではなく、誰かの自宅になりそうです。

 

ACアダプターを挿すコンセントがないと、電池切れを起こしかねないからです。

 

スプラトゥーン2をオフラインで4人対戦するなら、コンセントを4つ確保する必要があります。

 

ゲームタイトルによっては、ドックに収納した据え置きゲーム機として楽しむことが主流となりそうです。

 

まとめ

ニンテンドースイッチのバッテリーは取り外し不可となりますので、サポートセンターで取り換えてもらうしかありません。(もちろん、有料)

 

ニンテンドースイッチの改良版では、ぜひともバッテリーの持ちを克服して欲しいものです。

 

でなければ、モバイルバッテリーの登場を期待するしかありません。

 

ポケモンGOで指摘されたバッテリー問題が、ニンテンドースイッチでも取り上げられるかもしれません。

 

一緒に読まれている記事

【スニッパーズ】顔の表情が可愛い協力パズルゲームの評価は?切り過ぎにご用心

【オンライン有料】ニンテンドースイッチ本体を3万円に抑えた理由はこれだった!月額いくら?

スポンサーリンク